2012年03月09日

太陽嵐が地球に到達、いまのところ悪影響は報告されず

1:英二@まいごφ ★:2012/03/09(金) 18:30:27.91 ID:0

(CNN) 「太陽フレア」と呼ばれる爆発現象によって発生した太陽嵐が8日、地球に到達した。米海洋大気局
(NOAA)によると、地球の磁気圏で起きる磁気嵐は予想されたほどの強さには達しておらず、これまでのところ
全地球測位システム(GPS)などの衛星システムに障害が出たとの報告も入っていない。

太陽フレアは6日に起き、大量のガスや電磁波を放出するコロナ質量放出(CME)という現象が2度にわたって
発生。GPSや衛星、送電網への影響が懸念されていた。

しかし地球で発生した磁気嵐の強さは、NOAAの5段階の分類表で最も低い「G1」にとどまった。当初の予想では
中間の強さの「G3」に達すると見込まれていた。

一部の航空会社は無線通信に支障が出ることや乗客が通常よりも高い値の放射線を浴びることを防ぐため、
北極の上空を飛行する便のルートを変更する措置を取った。

米デルタ航空はアジア行きの7便のルートを変更。アメリカン航空は米国から日本および中国へ向かう3便を、
通常よりも低い高度で運航した。ユナイテッド航空もアジア行きの4便のルートを変更している。

NOAA宇宙気象予報センターの専門家によると、太陽嵐はまだ終わったわけではなく、これから強まる恐れもあるが、
米国時間の9日午前(日本時間同日夕)までには収まる見通しだという


ソース:CNN
http://www.cnn.co.jp/fringe/30005857.html


続きを読む
posted by inms at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。